受け容れる強さ


ごきげんよう おぎのふさこです

 

『受け容れる』ことが過ぎると

自分がなくなってしまうと思いますか?

答えは『否』です

 

自分の軸となるものがしっかりあるならば

どんなものでも受け容れることができます

自分の軸なり信念なりと照らし合わせて

取り入れたらさらに自分が良くなるなと

思えるならば取り入れれば良いし

必要ないと思うならば受け流せばよいのです

 

異質なものを拒絶するというのは

自分のキャパシティを限定し

それ以上の成長を拒むようなものです

 

他人とコミュニケーションを取れば

必ず相手は自分の写し鏡としてみる場面があり

『こんな自分を受け容れたくない』と

拒否反応を起こすことが多々あります

 

受け容れたらなにか恐ろしいことが

起きてしまうのではないかと

まだ知らぬ世界に恐怖を感じてしまうときが

ありますが

びっくりするくらいなにも起きません

 

ほんの少しすっきりしたり

拍子抜けしたり

ちょっぴり自分に自信が持てたり

成長を誇らしくおもったり…e.t.c…

 

けれどもそのほんの少しの受け入れる勇気が

その後の人生を大きく変えることが

あることだけは覚えていてくださいね

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA